Socialtunes
Socialtunes
タイトル
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
レビュー
14,157 件がヒットしました
持ってもいないし、まだ中身も見たことがないんだけど、日本の雑誌文化はここから始まったとされる雑誌の一つである「話の特集」が創刊40周年ということで一号だけ復活したというような本(なのかな)。

雑誌があるだけでは雑誌文化があるとはいえず、書籍とは異なった雑誌ならではの魅力としてのエディトリアル・デザインがなされた。執筆人も豪華で、大人のための遊び心と総合雑誌としての幅の広さをもった雑誌とされ、いまの時代には見かけないタイプの雑誌である(らしい)。

とはいうものの、ここから雑誌文化がはじまったとされる雑誌って他にもいろいろあるような気がして、ホントのところどうなのか知りたいという気持ちがおこる。

(あ、そうそう、ここから雑誌文化がはじまったとされるフレーズって自分にとってキラーになっていて、ついそのもとの雑誌を欲しくなってしまうのでした。)
ユーロプログレのガイドブックです。イタリアからイスラエル?まで様々な国の作品が紹介されています。お世話になっとります。
インドネシア発のプログレです。いろんなジャンルの音楽を彼らのセンスと技術でハイレベルにまとめています。初めて聞いたときはかなりのインパクトでした。文句なしにお勧めです。
アイデアのつくりかた、という曖昧なものについて、ひとつの解答を示した本。作者がたどり着いた5つのステップは、僕がいままで漠然と捉えていたアイデア作成の過程を、はっきりとかたちあるものとしてイメージできるようにしてくれました。
分厚くても内容が散漫になっている本が多い中、シンプルに大切な要素がまとまっているのも好印象。ほんとに薄ーい本ですが、価値は大きいと思います。
本作を発表後新作の情報がまったくないです。
ちゃんと喰えているのだろうか。
新譜!新譜!
Ut
バラエティーに富んだ曲構成なので飽きないです。
最後の曲はぐっと来ます。
Be
賛否両論あるみだいでつけど、自分はすきでつよ。
コンセプトアルバムなんだけど一気に聞けまつしね。
来年発売される、本作をテーマにしたDVDの発売が待ちきれません。
ダニエルマンセー
欲しくても売ってねーよorz
この本に載ってる「Fly Me To The Moon」をずっと練習してるんだけど、なかなか上手く弾けるようにならない、、、あんまり弾く時間もとれないし←いいわけ
のんびりギターを弾けるような生活がしたいなぁ(夢)
本の内容的にはアレンジや楽譜の出来もなかなかで、ソロギターをはじめたい方にはおすすめの一冊です。
なんかのパソコン誌で2004年モニターベストバイみたいのに選ばれていましたが、その名にはじぬ素晴らしいモニターです。大きさ、発色、輝度など文句のつけようがありません。また、角度を(縦方向に)自由自在に変えられるので、使いやすい位置に設定することができます。
ちょっと高かったけど、買ってよかった商品。
* prev ... 1410 1411 1412 1413 1414 1415 1416 next