Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
珂楽
好きにレビューしてます。
ネタバレ注意。
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
「正義は他の何よりも、力を持っています」
「力? 力っていうのは、強さですか?」
「違います。優しさです」(p.143上)
★★★★
・漫画「DEATH NOTE」のノベライゼーション。しかし、内容は漫画よりも昔の話で、Lと南空ナオミの出会った事件がメイン。漫画を既読の方にお勧めするが、読んでいなくとも説明は十分されている。ただ、漫画既読のほうがすごく楽しめるのではないかと。既読の方には心地よいミスリーディングにいざなわれるだろうし、未読の方には面白いミステリになり得る。
・南空ナオミの性格が面白くて、彼女ってこんなに活発だったのかと疑ってしまう。確かにFBI捜査官ならば行動的なはずだ。
・L。これを見て、またまた好きになった。DEATH NOTEはLあってこそだと勝手に思っています。西尾さんの本はこれが初読。今まで「戯言シリーズ」など有名なものは知っていたけれど、読むにはいたっていなかったので、これから手をつけようかなと。DEATH NOTEノベルス第二段が出たら素敵なのに。
コメント
★★★☆
・人気モデル・ウミは、なんと男の子だった――!? 主人公のナカは、ひょっとしたきっかけから、同事務所のウミの素性を知り、一緒に行動することになる。
・ウミの鬼姑ぶりがツボ。極悪な顔(でも綺麗なつくり)でいつも警察から補導されるナカは、本当はウミよりも純粋で天然が入っていると思われる。のに、世間で「花のように」笑うとされているウミの本性が鬼姑って(笑)。ほとんどナカに大してだけだが。
・堤というカメラマンとのからみがこれから楽しみ。
コメント
★★★
・基本的に、.hack//Rootsのあとの話だと思う。ゲーム版を知らないが、キャラがほぼ同一ということから、ゲームの内容とほぼ一致しているか、同時進行的な話かと。
・アニメではハセヲがザ・ワールドに着たばかりで、志乃やオーヴァンに出会ったいきさつがわかるが、漫画ではアニメで不明だったトライエッジなどの秘密についてわかる。「AIDA」と「碑文使い」。これからどうなるのだろう?
コメント
人間なんて――
★★★☆
・妖怪と人間の違いって何なのだろう。妖怪は人間を食べるか殺してしまうから恐れられているのか。彼らのほうが力が強く人間は無力だからそれは怖いだろう。でも、内面を見てみると、どちらがきれいなのと疑いたくなる。人間は闇がある。
・夏目は意外と美形らしい。今まで悲惨な過去を送ってきたためにそんな自分の外見を知らない。たしかに、人の美醜など、人が決めることだからなぁ。判断基準があるからこそ、そう限定できるのだ。
コメント
★★★☆
・だんだんと夏目の周りに友人が増えている気がする。人間でも、妖怪でも隔てなく。
・にゃんこ先生の性別ってどちらなんだろう。妖怪には性別がないものもいたりして。そもそも、レイコとにゃんこ先生はどんな会話をしていたのか。
・頭をなでて「さらば」なんて、アニメ映画「時をかける少女」を見た後では感動ポイントですよ。ただでさえこの作者の感動ポイントは涙腺緩みそうになるのに。
コメント
★★★
・祖母レイコが生前いじめていた妖怪たちの名前が記されている友人帳。孫である貴志は名を返すことにするが。
・祖母もそうだが、妖怪が見えることによって人間に疎外感を感じているストーリーが物悲しい。でも、田沼という妖怪が見える仲間もできたことだし、これからそういった人間側の仲間が増えると面白い。
コメント
★★★☆
・3巻を読んだあとに2巻を読み忘れたことに気づき読了。
・クワンとシャクヤは年が離れている。ルシンはシャクヤにどことなく似ている。うーん、シャクヤの心のうちに潜むのはクワンだろうけど、ルシンがこれから入ってこないとも言えず。展開に期待。それにしても、クワンは「十二秘色のパレット」のグエル先生に比べて本当に押しが強い!
コメント
★★★☆
・グエル先生のセロに対するほんわかムードの激情がいい。あくまでもほんわかムード。押しが弱いというか、前に進むのを自ら止めている感じ。多分過去に理由がありそうだけど。人との関係を深くしないようにするのはなぜ?
・短編が結構おもしろい。この作者の描く男性はかわいい(思いっきりほめてます)。等身大のよう。
コメント
★★★☆
・はああ……。終わってしまった。善く生きる、いきたい、今のこの瞬間を、迷いなく、悪でなくやりぬきたい。そう思えるようになる。
・松実くんは本当にゆかりが好きなんだな。男の子ってこういうこと考えるもの? 二人が会ったことが二人の安らぎになるんだと思う。
・松実の母、過去が中心。
コメント
★★★
・ララをどうやら意識し始めるリト。レンという新たなライバルも現れ、恋模様はますます混戦。今のところ、春菜に対しては好きという感情がわかっているので、がんばっているが、もしかして後々ララを好きになったりして。
コメント
next *
1 2 3 4 5 6 7