Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
jummai (男性)
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
コメント
昭和基地を作り、初めての越冬を隊長として参加した西堀氏の手記。
不屈の精神が溢れ出している。
コメント
コメント
コメント
大学を卒業後に軍隊に入り、大連、横須賀での訓練を経て長崎へ。特攻船を率いる隊の隊長となる。そして最期の地、奄美のカケロマへ。終戦直前の体験を元にした自伝的小説。未完のまま亡くなったが、それでもこの小説の価値は下がらない。
コメント
作者の小説デビュー作品。
元パイロットらしく、飛行機操縦の描写は臨場感があってすばらしい。おかげでストーリーにぐいぐい引き込まれていく。ただ、人物描写が甘めなのでちょっとひっかかるが、読ませる力はそれに勝る。
飛行機好きにおすすめ。
コメント
これほどひどい訳は久々だ。読みにくいし、誤訳も多いと思われる。内容がうまく追えないし、読むリズムも崩れる。読めるなら原著をお薦めする。元の本は良い本なのではないかと想像する。
コメント
時間と空間、神。そんなものを想像させる。壮大なスケールのSF。手塚治虫の「火の鳥」に似たものがある。
コメント