Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
fumika
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
起業家として有名な神田昌典氏の『成功者の告白』は、 実体験を元にした小説形式のビジネス書です。 私は小説はもとより、政治、経済、科学、思想などいろいろなジャンルの本を読んでいます。 ビジネス書も月数冊読んでいますが、あまり「勝ち組」とか「勝つ」「成功」という言葉が踊っている本は好きではありません。 「儲かる」ってのもいやですね。その手の本は表紙が鮮やかを通り越してケバいのが多いですし。 しかし、『成功者の告白』は、すっきりとしたデザインとあまりにベタなタイトルに魅せられて(?)手に取ってしまいました。 これが、読み始めたら面白いのです。引き込まれるように一気に読破してしまいました。
コメント
PostgreSQL のユーザなら誰もが持っているシーラカンス本。このたび3年前ぶりに待望の『改訂第4版 PC UNIXユーザのための PostgreSQL 完全攻略ガイド』が出版されました。 日本の PostgreSQL の第一人者、石井達夫氏が、PostgreSQL を徹底解説しています。もちろん今回の改訂で PostgreSQL の最新版に対応しています。

私も以前の版から使っていますが、これがあると PostgerSQL 関連の不明点はかなり解決します。オープンソースのデータベースはいろいろありますが、機能面・安定面からいえば、PostgreSQL が一番だと思っています。この書籍はデータベースを扱う、SE、プログラマは必携の書です。
コメント
スタイルシートの本というと、いままでは技術者向けの本が多く、デザイナー向けの本はといえば、CSS の本質を理解していない本ばかりだったのですが、この本は違います。伊達に「正しくやさしいCSS入門」と銘打っていません。

中身もデザイナーさんが好きそうな、かわいい体裁に仕上がっていて好感が持てます。これで「スタイルシートではつまらないデザインしかできない」などという固定観念も吹き飛ぶのではないでしょうか。CSS を食わず嫌いだったデザイナーさんは是非ご一読下さい。

ただ、技術者の観点からすると、突っ込みたくなる箇所が無いわけではありません。クラス名に left とか right と付けてしまっているとか。しかし、CSS を用いたデザインの入門書としては、ほんと良い本だと思います。
コメント
書籍を出しまっているライブドア社長の堀江社長ですが、1日5000通のメールを処理しているというのは有名な話。

その堀江社長が、メールの使い方を伝授する素晴らしい本を出版しました。その名もズバリ『100億稼ぐ超メール術 1日5000通メールを処理する私のデジタル仕事術』おもわず笑ってしまいそうなタイトルですが、内容紹介を見るとなかなかタメになりそうです。

例によって「儲かる」とか「勝ち組」という引っかかるキーワードが散りばめられていますが、そこは置いておいて、メールを利用した仕事の効率化という点では参考になりそうです。いまやメールを使ている職場は多いと思いますが、メールをもっと徹底的に能率アップに活かしていると胸を張って言えるところはあまりないでしょう。ライブドアはそこが他社と違うところなのでしょうね。
コメント
エッジ(現ライブドア)の代表取締役社長兼 CEO である堀江社長の本『100億稼ぐ仕事術』です。 いかにしてインターネットビジネスを手がけ、年商100億の会社に育て上げたのか、そのキーツールとしてメールの活用などが書かれています。なんでも一日5,000通のメールをさばいているのだとか。本当であれば驚きですが、ほかにも著者の超人ぶりが伺える内容です。(そう言う意味で面白い)

とはいえ凡人でも参考になり、真似できる点も結構あり、参考にできます。たとえばメールを利用した情報の一元管理などです。ネットバブルがはじけた中で生き残り、利益を上げている会社社長の考えを知る上で面白い本だと思います。
コメント
タイトル通り新聞記者の仕事について書かれた本で、日頃読んでいる新聞がどのようにして作られるのか、その記者の仕事についていろいろと知ることができます。 たとえば、政治の取材をするための記者クラブとか、報道が解禁される時刻を定めた報道協定はどういうものか、その弱点もわかりやすく書かれています。

しかし、本書最大の特徴は、朝日新聞の論説委員、社会部長、出版局長などを歴任した著者が、ジャーナリズムの原点に立ち戻って、「新聞よ、死ぬな」と、現代の新聞に警鐘を鳴らしているところにあります。

著者の主張、ジャーナリズムとは権力に対する監視機能であるということで一貫しています。 そして産業としての新聞の衰退ではなく、ジャーナリズムとしての新聞の衰退を嘆いています。

戦後から湾岸戦争、同時多発テロ、イラク戦争と至る過程で新聞のジャーナリズム精神が如何に衰えていったかのくだりは、なかなか読み応えあります。ほかにも珊瑚事件などの捏造報道や、インターネットからの記事無断盗用についても触れられ面白いです。
コメント
いやー、便利です。取っ手が外るから収納もかさばらないし、洗うのも楽。夏場はみそ汁とか傷まないように冷蔵庫に入れるのも、保存用の蓋がついてて○ 全然焦げ付かないし、火の通りも早いです。

難点を言えばちょっと重いのとフライパン用のフタがないこと。

IHにも対応してますよ。
コメント
あの「HTML & XHTML & CSS辞典」がリニューアルしたそうです。以前の版を持っていますが、これが一番使いやすいです。この本を手元に置いて、標準準拠の HTML & CSS をマスターしましょう。
コメント