Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
八咫烏 (男性)
気付けばもちぺた1111を突破した物欲魔王です…
既に今期のClub Nintendoのランクポイント200突破しました。何か間違ってる気がします…(11/5)

★は他人に対するアクション
●は自分に対するアクション
◇はらぶりー
◆は・・・
その他は普通の分類

としてラベル設定してみた。

アクティブそうな人とか、
Justsystemな人とか、
ゲーマーそうな人をこっそりウォッチ登録してます。

ウォッチ登録はお気軽に。
ただし、新着が変なので埋もれても知りません…
(漫画などを一斉登録テロする事が…)
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
モノ自体は悪くはないのだが、少し小さい。
LogicoolのVXレボリューションを入れるとパンパンで辛うじて入るレベル。

くそー。VXレボリューションのケース欲しいー。ケースだけ売れよー。
http://ascii24.com/news/i/hard/article/2006/12/19/666665-000.html
コメント
概ね満足。
ちょっと重いけど、この値段でこの性能なら安いもんでしょ。

ただ、ACアダプタやリモコンが白いのは手抜きでないかい?
どうなのApple。
コメント
帰ってきたBASARA。
前作よりゲーム性をアップ。ボリュームアップ。大満足な感じなのだけど…
やはり西川君の曲じゃないとなぁ…

ところで、前作では実質謙信のコピーだったまつ、猿飛のコピーだったかすがが独自技になっているところから、前作は開発遅れて無理に出したんじゃぁ…?などと勘繰ってみたり。それでも完成度は高かったですが。

そうそう、濃姫は今回も良い脚してました(何)
コメント
たらこ。

ブツは予想よりでかかった。
箱が変にでかいのは、ブツがでかいせいなので内部はスカスカ。期待しちゃ駄目です。

たらこ。
コメント
厳密にはヨーロッパ版なので違うわけですが…
やはり黒は落ち着く。
指紋は白の何倍も目立つけど…

使用感としては、黒に限らずDS Liteってどうもキーの押下感が気持ち悪い。
アクション性の高いゲームには向かない気がする。
旧版と使い分けようにも、一度Liteの液晶の明るさに慣れるとちょっとね。
外付けコントローラーとか出ないかな~などと、携帯ゲーム機の意味を根本から覆す妄想をしてみる今日この頃。

それにしても、ヨーロッパ版買った翌日に日本で発売発表があったのは何かの呪いですか?
コメント
植松氏のブラックジョーク(?)
「プラネタリウム!」
が明瞭に収録された問題作(??)
その場に居たのだけど、あの何とも言えない空気は…(笑)
「素敵だね」はそのすぐ後だし…^;

そんな「裏」を楽しむのも良し、普通に聞いてその圧倒的な存在感に聞き惚れるのも良し。
歌ありオケありオペラあり。
一粒で何度も美味しい一品。
コメント
ファンタジー画の大家の一人である末弥さんの作品の中でも、最も有名だと思われる、Wizardry関係の作品を集めた画集。
懐かしい時代のものから、CDドラマなどに使われたレアなもの、マイルフィック・グレーターデーモン等の細かなディテール解説など、色々と楽しめる。

個人的に残念なのはフラックが収録されていなかった事か…
まだまだ未収録なものも多数あるので、是非とも第弐弾を企画してもらいたいものだ。

今ならサイン入りの画集が手に入ります。
http://dp13023597.lolipop.jp/cgi-bin/newsnow/html/20060511.html
コメント
待ちに待ったJavaPress総集編。
Vol.1~45までの特集がPDFで納められています。

これを期に、Javaの歴史を振り返るのも一興。

とりあえず、本棚がすっきりしました(笑)
コメント
R25の巻末を飾る、I.W.G.Pの石田衣良氏のエッセイをまとめた本。

一つ一つの文量は少ないが、思考の取っ掛かりを作るような要素はしっかり入っているので問題ない。
山手線の一駅間で一エッセイくらい読めるので、ちょっとした合間を有効に活用するのにも良いかも。
コメント
序盤は「ん〜ハズレだったか…」って感じで見てたが、回が進むにつれてレベルアップしていくブラックジョーク。
誘拐のアレは今の時勢的には…

ネタをネタと割り切れる人でないと、楽しむのは難しいかな。
コメント
next *
1 2 3 4 5 6 7