Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
shoooot (男性)
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
 ブログを書き続けるモチベーションが落ちてきたときに読む・読み直すと発想のサプリメントになる一冊。

今、3回目の読み直し中(´Д`υ)))ポリポリ
コメント
 目眩がするほどの毒気に満ちた一冊。ww
後にも書くけど、ある意味『究極のトンデモ本』!!

「▼インターネットで見た」を局所的に流行らせた、もう一冊の嫌日流が韓国人の願望から結実した歴史観を書きなぐったため「こうであるハズだ」という御伽噺に終始しているので、ネタのレベルも画力も低いギャグ…で済んでいるのだけれども・・・
 こっちは「自分は間違っていない」どころか「自分の信じる道だけが正しい」というスタンスで、なおかつ、韓国唯一の国定歴史教科書をもって理論武装しているので、結局「日本は、嫌韓流は、妄言・捏造・嘘つき!」ばかりが目立つキーワードになっているという始末。

 個々の反論や日本側の考えは2ちゃんねる・enjoy Korea等の掲示板、笑韓系・軍事系・アイコン対話形式のサイトやブログで語りつくされていて、論破済みなネタも多々転がっており目新しいモノは何一つない・・・というのが実情なんだけど、ここまで纏まってみると胸糞悪さを通り越して、究極のトンデモとして評価してしまいそうww

 お勧め度は★としておきますけど、ネタ本としては必読!と言って良いかも??w
コメント
 学研がまとめたファーストガンダムの戦記本です。
と言っても、学研が出し続けている歴史ムック本シリーズ、「歴史群像」のフォーマットを再現したセルフパロディーでありそこが笑いどころになってしまって、どこまで本気なのか真意が掴めないノリが逆にコワいんですがww
だいたいにおいて、トニーたけざきがいる時点で「なんかやってくれそう」感がひしひしと伝わってくるのですが?

 政治や思想・戦略戦術と言った史実に直結する部分の整合性を重視してアニメの流れに落とし込むというスタンスで構成されているため、副読本とするにはちょっとキビシいと言うか求められる知識の違いに戸惑うかもしれませんが、宇宙世紀編にどっぷり浸かった人や、その逆の「子供のころ見てたなぁ」と懐かしむような人に「ここまで考察されてるのか」と唸らせる読み物として、最適だと思います。
コメント
「萌え路線でバキやってるよ~」の一言に乗せられた~!
コメント
コメント
コメント
コメント
 あえて40文字の制限で要約する力を付ければ、文章の本質が見えてくる。
コメント