Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
いし
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
特にビリヤード。
意外にはまります。
ちゃんと「手ごたえ」があるところがすごいんだよなあ。
コメント
いやーまいったね。
大人になってコントローラーふりまわすとはね。
しかし、任天堂。
これまたすごいものを世に送り出してくれました。

プレイ中の姿が滑稽であることを忘れてしまうくらい、楽しいです。
Miiでの似顔絵づくりもたのしくて、ついつい真剣に。
コメント
本を作るにあたって、相棒は写真家の長野陽一さんに決めていた高山さん。

---以下引用---
長野君と一緒にいると、たいして話をしなくても、その場の空気や感覚を分かち合っているような気になった。これって、弟といるみたいな感じだろうか。私には弟がいないから、なんだか楽しくてワクワクした。自分が少しだけ男っぽくなって、どんな場所にも、長野君と一緒だったら出かけられそうな気がしたのです。
---

冒頭のこの文章にぐっときた。

ごはんをつくりにいってたべながらおしゃべりをする、その様子を書かれた本。
無性にごはんがつくりたくなります。
コメント
発売日に買いそびれたら、あっというまに店頭から姿を消しました。
欲しいのに、いつも品切れ。早く手に入れたい。
必ず購入すると思うのでオススメ度は★★★★★で。
コメント
「A4サイズで写真がキレイに出せれば、他の機能はあまりいらないなあ」
というスタンスでプリンターを探していたところ、
これをみつけました。
お値段もそこそこ、速くてなかなかキレイ。
用紙補給のカセットが本体の全面についているのは密かに便利。
CD印刷などはまだ試していないので、これからあれこれやってみようと思っています。
コメント
これ、ほんもの?ミニチュア?と、
なんだかとてもかわいらしい気持ちになります。

写真展で実物も見ましたが、やっぱりかわいい。
でも、写真集も見ていて飽きません。
色もとてもきれいです。

アートディレクションはグッドデザインカンパニーの水野さん。
解説文は佐藤雅彦さんが書いてます。
コメント
「絶版車大図鑑」の名の通り、
現行車のみならず、昔のバイクもぎっしり載っています。
発売年代順に並んでいるので、自分の生まれ年のバイクをみてみたりも。

かつて父が乗っていたあのバイクや、友人が乗っているあのバイク、
オットのバイクも、そしてわたしのバイクも乗っていました。

昔のバイクってかっこいいデザインのものが多いんだなあ。
コメント
テレビ放映分も録画保存してありますが、
やっぱり買ってしまいました。
ジョーと麻生さんのトーク映像は一見の価値あり。
最終話の副音声(ジョー×麻生×三木監督による解説)も
たまらなくよいです。笑っちゃいます。
このDVD-BOXは、「ぃいいよねっ」(味見電気店風に)

しかもAmazonの割引率も「ぃいいよねっ」
コメント
シンプルな画面構成と、小山田圭吾のシンプルな音楽。
中毒性のあるゲームかもしれません。
色も音も心地よくきれいですが、
少々目が疲れますのでご注意あれ。
コメント
中田英寿という人は、多くの人に愛されていたんだなあと感じた一冊。
たくさんの写真が載っているけれど、
年を重ねるにつれてどんどん顔つきが変わっていて驚きました。
コメント
next *
1 2