Socialtunes
Socialtunes
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
商品情報

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書)


2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書) 著者: 西村 博之
レーベル: 扶桑社
スタジオ: 扶桑社
発売元: 扶桑社
発売元: 扶桑社


発売日:2007/06/29

Amazon.co.jp 売上ランキング:319765

ブログ/ホームページで紹介する

この商品に貼られたラベル
Socialtunesユーザのレビュー


ふんにょろさん
07/07/02読了

Maqbesさん
題名の件は2ページで片付いたり、
原稿は他人に丸投げ(本人曰く)だったり、
紙面の半分以上を対談で潰したりと
ひろゆき本人の頑張りはあまり見られませんが
良くも悪くも彼の頭の中がわかってしまう一冊。

佐々木俊尚さんとの対談でもありましたが
ひろゆきは梅田望夫と正反対の人間、つまり
もの凄く現実主義な人間なんだと思います。
梅田氏が「~できる(はず)」と言う事も
彼は「そんなのできないよ」と言い切るところとか。
そういった面がネガティブに見えて
俺はあまり好きではないけども、
ビジネスに対する考え方は勉強になります。

後半の小飼弾さんとの対談は
何ていうかギーク同士の会話みたいに読めた。
凄すぎて一般ピープルにはついていけないみたいな。
とりあえず小飼さんにあまり良い印象を
持てない事だけはわかりました。

soraさん
ネット社会にまつわる多くの意見とは、異なる意見を聞けて面白かった。

ayohataさん
ひろゆきは凄い。

なんとなく、肌で感じていたところが、この本を読んで確信に変わった。

Web2.0というものを、ちゃんと見て批判したり、全体的に、きっちり触って批判してる節もあり、そこは的を射てるものがおおかった。

最後の小飼弾さんとの対談は、むちゃくちゃだ。一般の人には確実についてこれないレベルの話を展開する。

最近の、はてなの姿勢や、Web2.0というのがTwitter以降はブレイクするものが無いなと思う人には一つのヒントになると思いますが、Web2.0でビジネスやってる人は読まないほうが良いと思う。

じゅんさん
いろんなところで評判よかったけど、
自分としてはあんま共感できるところはなかったなー
Amazonカスタマーのレビュー
この商品を買った人はこんな商品も買っています
同じテーマの商品を探す
この商品を持っている人(85)
この商品をぺたした人