Socialtunes
Socialtunes
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
商品情報

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス)


読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング (Nanaブックス) 著者: 奥野 宣之
レーベル: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
スタジオ: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
発売元: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
発売元: ナナ・コーポレート・コミュニケーション


発売日:2008/12/05

Amazon.co.jp 売上ランキング:235785

ブログ/ホームページで紹介する

この商品に貼られたラベル
Socialtunesユーザのレビュー


mugenmiraiさん
ベストセラーとなった「情報は1冊のノートにまとめなさい」の第2弾。
今回は主題を読書にしているが、前著の続きといってよい。
巻末には文房具のリストもあり。

がまがえるさん
1:読書ノートの前提があると
緩急つけるので速読ができる、チェックしながら読む、記憶と記録に残る、自分の反応を重視する、自然と理解できるまで再読する・・・ことができる。

2:どこに共感したのか、どう感じたかにフォーカスする
「自分にとって重要な内容」「そこで発生した自分の考え」

3:ねぎま式読書ノート
☆実際の引用文
●自分のコメント
☆実際の引用文
●自分のコメント    のように、ノートに気づきを書き込む。

4:ショウペンハウエルは『読書について』の中で、「読書とは他人の考えをなぞることで志向の怠慢だ。自分で考えろ。」と言っていた。つまり、得た情報から、自分が何を感じ考えるかが重要。

5:自分と少しでも接点ができると、本を読むスピードも変わる。

松井裕さん
本屋では、新書が通し番号で並んでいる、
というのは新発見。

あいうおさん
読んだことが記憶に残っていない/読んでないのと同じ/100のうち2,3は残ってるかも、エッセンスは残っているかも/効率が悪い!/血肉にする、自分をつくる、本書が役立つ/本を選び、自分なりに学び取る/乱読は後でいいから/
Amazonカスタマーのレビュー
この商品を買った人はこんな商品も買っています
同じテーマの商品を探す
この商品を持っている人(11)
この商品をぺたした人