Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
(女性)
'65生まれ
東京在住
主婦
娘二人
December 09 14:58 書籍
父であり、エジプトのファラオであるセティがなくなり、23歳で王位となることになったラムセス2世。
第一王妃となったネフェルタリ、母である太后トーヤと共にエジプトを守っていく。
ラムセスを失脚を願ってやまない兄のシェナル、欲にまみれていく数々の人間たち、エジプトに侵略しようとする国々など、数々の妨害を受けながらもファラオとして歩みだす姿は、なんともカッコイイ。
まずは、新しい首都を作り始めるんだけど。
ラムセスが心の底から信頼している友人の中の1人モーゼは、その街の建設にありったけの力を注いでいくんだど、彼もまた、魔術師オフィールによって心を惑わされていくんだよねえ。
何しろね、ラムセスがカッコイイんですわ(笑)

再読とはいえ、アタシの最大の特徴は、すぐに忘れる事。
なんとなーく覚えているけれど、この人、、、本当に敵だったっけ?いや、そうじゃなかったような。でもなあ、悪だよなあ。。。
などと、結局は、初めて読むかのごとく楽しんでおりまする。うへへ。
コメント
※ログインしていない場合、コメントを書き込むことはできません