Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
ほんだ (男性)
大学院生です。

インタフェースやコミュニケーションなどに興味があります。
September 25 02:29 書籍
ウェブ2.0の根底には機械によって知を整理、統合できるとする考えがあり、かつて失敗した人工知能の試みにも似たもので、そのさらに奥にはユダヤ・キリスト教の考え(神は自分の姿に似せて人間を作った。今度は人間が自分の姿に似せて知能を持つ機械を作るのだ!)があると著者は説く。

「ウェブ進化論」の梅田氏を筆頭とする日本のウェブ礼賛論者の言っていることは、米国万歳、グローバリズム万歳といった古臭い古典的進歩主義であり、それがもたらすのは決して明るい未来ではない(例えば、アメリカ的格差社会とか)。

彼らの本音はグーグルやアマゾンといった米国のウェブ2.0企業のおこぼれに自分達もあずかりたいといったところではないだろうか。

そのようなウェブ礼賛論者達に日本は迎合してはならない。というのが著者の主張。

ウェブ進化論だけ読むのもいいが、こちらも読んでみるといろいろ考えさせられていいと思う。

http://d.hatena.ne.jp/endor/20070907/p1
コメント
※ログインしていない場合、コメントを書き込むことはできません