Socialtunes
Socialtunes
タイトル
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
レビュー
14,079 件がヒットしました
prev 1 2 3 4 5 6 7 ... next *
小2娘(7歳11ヶ月)読み聞かせ。 1回目はアベコベぶりにありえない〜っと、すごく楽しんでいた。2回目は、しーんと味わっていた。娘は、お友達の家とはルールが違うことを学んでいる時期。状況に応じて、自分なりに考えていかなくてはならない時期の子どもの心に"楽しく"ス〜っと入り込めた感じで、good! 親切で教えてあげたのに!なんで?ってのよくありますしね。考えさせられます。
時期をよく考えてから手に取るべきだったと後悔しています。
ページ半分以上がパトレイバー特集
他の作品と監督のコメントをメインにそれなりの内容を期待して
買ったのでびっくりしたし、がっかりでした。
第1巻と同じく心温まるエピソードを後半に持ってきたのには好感を持ちました。
この作品のモデルとなっている大正時代は大日本帝国憲法下の日本の黄金時代であり、その時代の上流階級の暮らしぶりが伝わってきました。一乗寺有紗もかわいらしくてよかったです。
美少年の虞 佟韋(ぐ とうい)が登場し、ボーイズラブ的なムードが強かったです。
バーチェがいい感じを出していて充実した内容だったと思います。
今回も読みやすい文章なのはよいと思いました。続巻が出るならばもう少し華やかさがほしいです。
あのおもしろコンテンツがボードゲームに♪
この本は外伝集ですが、このなかで一番印象に残ったエピソードは「少年王と東岳大帝」です。むかしの世界は乳児死亡率が高いということがよく表されていました。
オーソドックスなファンタジーでむかしのライトノベルを読んでいるような感じがしました。カバーイラストはエマのかわいらしさとバルトの重さを両立させていてよいイメージです。

これからエマの特異な記憶力がどのように発揮され、その能力ゆえの苦しみがどう描かれていくのか注目したいです。
prev 1 2 3 4 5 6 7 ... next *