Socialtunes
Socialtunes
プロフィール
echo426 (男性)
一見好青年ですが,エロマンガが大好きです.名大読書部所属なのでブログ等パーソナルデータは秘匿中.知りたい人は直接聞いてね.
RSS Feed
メニュー
コンテンツ
ログイン
メールアドレス
パスワード
次回から自動ログイン
パスワードを忘れた方はこちら
ラベル: すべて / 名大読書部
最新のぺた
老子の「現代」日本語訳.詩というより,散文,語りかけるような柔らかい訳になっています.とても読みやすく,老子のエッセンスを正確に伝えていると思います.老子の思想は哲学的であり,科学的でもあり,社会やメンタルヘルスにも及びます.およそ人の世に関わることに関してはすべて老子で方がつくといっても過言ではない,というくらいよくできています.これを読めばあなたも「人生はパラドックス」が合言葉になるはず.……いや,それはどうかな?
第二次世界大戦中,ゼロ戦乗りとして各地を転戦した坂井三郎氏の半生記です.戦争は国家の過ちだとは思いますが,極限の状況の中,戦争を続けるゼロ戦乗りたちは,キリングマシーンであったわけでも,自らの思惑に反して戦争に引きずられていったわけでもなく,僕たちとなんら変わらない感性を持ちつつ戦っていたことに,奇妙な感動を覚えます.しかしこの男,強い.
下巻に入り,ラバウル島が主な主戦場になり戦争は激化の一途を辿ります.しかしその中でも仲間の死を悼み,敵愾心を沸き立たせながらも,米軍兵士の死に対しても割り切れない痛みを覚える,そんな彼の姿に心を打たれます.日本で「戦争」というと,敗戦の悲しみ,犬死といっていいほどにむなしい死を遂げた方々の話が思い出され,語ることすらはばかられる風潮がありますが,己の本分を果たし続け,本当に「立派に」生きて戦った人がいたことを知ると,ほんの少し,救われる気がします.まだ途中なのですが,最後まで読みきりたいと思います.
エロマンガの世界には,カラーが上手い人と,モノクロが上手い人がいます.前者は雑誌の表紙絵などを描いていて,後者はカラーはしょんぼりでもマンガが面白かったりします.で,この人はどっちも上手いです.表紙絵の通りの絵でマンガが読めます.エロゲ系の絵とマンガ系の絵のいいとこどり.すごいです.
エロマンガです.ただ,これはエロいエロというよりはかわいいエロで,登場人物の恋愛模様を眺めているだけで幸せというか.今じゃこのレベルのエロならレディコミどころかなかよしにでも載りそうですね.
all